次世代HR

出版記念イベント 実施レポート

六本木アカデミーヒルズ 2015年3月16日(月)

イベント概要

2015年3月16日に六本木アカデミーヒルズで開催された柴田励司の出版記念イベントの様子をご紹介いたします。
当日は、雨にも関わらず会場となった六本木ヒルズ49階、150名を収容するオーディトリアムは満席となりました。




講演内容

昨年の出版記念トークライブラリに続き2回目の開催となります。
今回出版された書籍は、2冊同時発売となりました。










出版記念講演は、書籍に関する話を含め、つぎに記述する3つのパートで行われました。

1. 優秀なプレーヤーは、はぜ優秀なマネージャーになれないのか?

リーダーを志す人は引退するまでに三度ジャンプする覚悟が必要である。
一回目は管理職になったとき。
二回目はトップマネジメントチーム(経営会議)のメンバーになったとき。
三回目は後進に道を譲るとき。
ジャンプするとはそれまでとは違う考え方、振る舞い方が求められるということ。
同じやり方のままだと失敗する。

2. 多くの企業がかかえる問題意識と提案

・大企業は決まったことを処理する人材を大量に作り出すメカニズム
・ビジョンはないが真面目に働くだけでは未来が拓けない
・負けない戦略ではなく、勝てる戦略を
・経験に勝る学びなし
・「場」を提供
・「学歴」関係なく、健全な野心がある若者に「未来のチケット」を渡す
・表情を読み、表情で語るスキルを鍛える

3. Indigo Blueの提供プログラムとは

・Organization Theater ・・・ 幹部候補生の見極め、当人の気づきと自己啓発のきっかけを提供
・Chemistry Change ・・・ 人間関係改善のための「心のもちよう」を知る
・High Rope Course ・・・ チーム力改善のための「場」を提供
・PHAZE ・・・ 「学歴」に関係なく、若い逸材にチャンスを提供する
・Business Tryout ・・・ 中高年に自分事で仕事をする意欲を再興してもらう
・PATH ・・・ 自分で枠組みを創案して動く機会を提供する


講演終了後には、和やかな雰囲気の中、著者である柴田励司のサイン会が催されました。

参加者の声

参加していただいた方からのコメントを抜粋してご紹介します


・自分にとっても、会社にとっても実践できそうなことのアイデアを頂きました。

・良い刺激を受ける事ができた。明日から意識・強い気持ちを持ってマネージしていきたい。

・心の持ちよう・ポータブルスキル・実践の場、今日も多くの気付きが得られて、来てよかったです!

・自分の不足点に気づかせてくれる内容がたくさん詰まっています。

・自身のステージがかわりつつある中で、再度考えるきっかけになりました。

Copyright© Indigo Blue Co.,Ltd. All Rights Reserved.