リモート環境下で実践する"ヒトを動かす"プログラム

Business X Gates – Remotely(BXG-R)

- リモートアクセス環境でもヒト・組織を巻き込み、成果を出すことができるのか

これまでのビジネススキル・マネジメントスキルの常識が変わります -

 

リーダーに必要なスキルレベルをリアルタイムシュミレーションによって明らかにし、「個」の実力値を測り、どんな能力をどのように伸ばすべきなのか
そのレベルアップに活用されてきたBusiness X Gatesを、オンラインでもご活用いただけるようになりました。

在宅勤務や離れた拠点で仕事をする機会が増えている中、リモートアクセス環境でもリアルと遜色なく、環境に左右されない真の実力を見極める。
それがBusiness X Gates – Remotely(BXG-R)です。

<ご活用例>
・リモートアクセス環境でのマネジメントスキルを強化したい
・在宅勤務等のリモートアクセス環境から受講をさせたい
・1拠点に集まりづらい地域に受講対象者が点在している
・受講対象者が少数、なるべくコストを抑えたい(移動費や会場費の削減)

効果的な活用方法

プログラムによって現時点での実力(得手不得手)を自覚し、圧倒的に不足している能力(実践力)を磨くことに対する動機づけの効果が見込まれます。

  • 個人としての実力診断し、キャリアの方向性に合わせて、強みを磨いたり、弱点を補強する育成計画に結びつけることができます。
  • 特に新任管理職や将来のリーダー候補であれば、リーダーとして問われる力を事前に実践することで、リーダーとしてのポテンシャルを明らかにしながら、課題を強化するプログラムを提供することが可能となります。
  • 知識・スキルだけでなく、人に対峙し、影響を与えられるかという根源的な問いを経験することで、実際のリーダーとしての役割に対する準備をマインド面でも促すことになります。

 

モデルGATEとタイムテーブル

 

 

組織独自の傾向や課題、対象層に予見され体験してほしいチャレンジなど、ご要望に応じてオプションでGATEを企画・開発することも可能です。(その場合、企画・開発に別途費用が必要となります)詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ

PAGE TOP