取締役会の実効性強化とワンチーム化のために

取締役会の実効性強化プログラム

(通称:BEP Board effectiveness program )

企業を取り巻く環境がますます不透明、不確実になる中、
取締役会の役割はますます重要となっています。
コーポレートガバナンスコードの見直しで問われている
取締役会の実効性の強化を目的とするプログラムを企画しました。
それが “Board effectiveness program(BEP)” です。

プログラムの内容

年に4回(4半期に一度)取締役会メンバー全員で受講いただきます。

以下のテーマについて、専門家からの問題提起の後、参加者全員で議論いたします。

議論のファシリテイターをIndigo Blueが務めます。

議論のテーマ
  1. SDG‘s
  2. 自社製品・サービスが引き起こす重大な過失
  3. サイバー・インシデント
  4. 海外子会社を含むグローバルガバナンス
    総まとめ:合宿:人材パイプラインの構築 

3時間のオンラインプログラム (必要に応じて日英で実施)

ご相談・お申し込みはこちら
PAGE TOP