Vol.272 この春から新たにリーダーとして組織に入っていく方へ

LAから帰国しました。朝晩など日本の方が暖かいのが不思議。
それにしても、桜を見過ごしましたー。

しまった、しまったと思い、帰国してからすぐに近くの八方園の夜桜を見に行きましたが、
葉桜ぽくなっていたのが残念!

やはり、日本の春は桜です。特にこんもりしている桜は見事ですよね。

さて、今回は少しまじめに組織活性化のお話。
新しいリーダーが組織を活性化させようとすると4種類の人間に遭遇します。

まずは「赤の他人」。

働きかけに対してそれなりに反応しますが、積極的に関わることもなければ
否定的な動きをするわけでもありません。
一言で言うと、組織活性化への関心度が低いヒト達です。
但し、この連中のことはあまり気にしなくてもいいです。いずれ大勢に従いますから。

中には、情報不足、経験不足のために、資質としては「赤の他人」ではないのですが、
“覚醒前”というヒト達もいます。この場合も放っておいて大丈夫。
そのうち、自力で覚醒します。

次に「敵」。

これはわかりやすい、要するに抵抗勢力のことです。「敵」は2種類あります。
まずは、ただ単に気に食わないから反対という輩。これはもうどうしようもありません。
人間である以上、相性が合う合わないはあります。ここは、じたばたせずに
受け入れるしかありません。嫌いと言っているのですから、しょうがない。
特に反応しないでいるのが得策です。
そのうち、相手の”気に食わない”レベルが下がってきます。

主張が違うので反対、という場合には、徹底して話をしましょう。
もしかすると、自分の見方が甘かったり、間違っていることもあります。
反対意見がきちんとある場合には真摯に耳を傾けるべきです。上手くすると、
「敵」の反対になります。

「敵」の反対とは「仲間」のこと。

夢を共有し、共に顧客のことを考え、コスト意識を持ち、助け合う。これが「仲間」です。
Companyという以上、全員が「仲間」であるのが理想的です。
但し、「仲間」が「仲間」であり続けるためには(何度も書いてきましたが)
絶対時間の共有が欠かせません。

メールやメモは目に見える情報。絶対時間を共有しておけば、その深層にある
目に見えない内容を共感できます。なんといっても、目に見えないことが一番大切です。
仲間の維持には意識してエネルギーを割きます。

困るのが「鈍感者」です。

要するに仕事を進める上での勘所、イメージ力を欠いているわけです。
このため、そのヒトのおかげで、いたるところで「感情を害する」ヒトたちが生まれます。
そのフォローにリーダーが、相当のエネルギーと時間を割く破目になります。

厄介なのが、そのヒトに悪意がないことです。ですから、自分の動き方に
足りない点があること、どこが足りないのか、気づいていません。

なぜそんなに鈍感なのか。たぶん、その仕事の”オーナー”が自分だと思って
やっていないからでしょう。一生懸命にやっていたとしても、誰かの意向や顔色を
伺いながらやっている場合には、そこに神経が集中しているので、本来気づくべき点、
関係者の心象風景に気持ちが至りません。

最後には、自分以外のヒトが責任をとってくれるだろうという甘えが
無意識のうちに働いていると言わざるを得ません。

その”鈍感者”をなんとかしたいと真剣に考えるのであれば、思い切って
任せてみるしかないでしょう。おそらく、手痛い失敗をします。
その失敗も全部、自分で受けてもらうようにします。敢えて、助けにいきません。
本人が潰れる可能性、組織に結構なダメージがもたらされる可能性がありますが、
そこは本気で、この鈍感者を”なんとかしたい”のであれば、腹をくくるしかありません。

最大の困り者が”悪意なき邪魔もの”。

これは、自分がやっていることだけが関心事で他が何をやろうとお構いなし、
という輩です。同じようなことをやっているチームがあっても、お構いなし。
全ての世界観が自分のチームで完結しています。
しかも、自分のチームが一番だと思っている。

ここには「仲間」の要素が全くありません。三回対話しても分かってもらえない場合には
キャスティングを変えるしかありません。やや荒業ですが、
それが組織活性化につながります。実は周囲もそれを見ています。
それができるのはリーダーだけですから。

ということで、この春からリーダーとして新たに組織に入っていく
みなさんへのメッセージでした。

おまけー1:帰国後、馴染みの美容院へ。
疲れていたのか、シャンプー台でつい、うとうと。グイーンとシャンプー台が
起き上がってきた振動で目が覚め、思わず “あれっ、シートベルトがない!”。

おまけー2:LAでバイリンガルセミナーをやった後遺症。
英語で話し、自分で訳し、日本語で話し、自分で訳し・・・これをやったので、
先日のとある会合で話をしたところ「10分経過」というプラカードが目に入り、
思わず”Did I?” 

おまけー3:さすがに疲れが溜まってきたようです。
スケジュールを見てみると、ずっと週末もなく動いていました。
LAで治ったと思った花粉症に風邪を併発。なんだか身体がどーんと重くなってきました。
(太ったのではないはずですが。)

・・・ということで、来週のメルマガはお休みします。

 

関連記事一覧

PAGE TOP