METHODS

新入社員育成プログラム

新人育成プログラム

ビジネス基礎力である
インプット・スループット・アウトプット力を鍛える


CONCEPT

入社1-2年目の社員が
組織内外の人と良好な関係を築き、自律的にアウトプットを出す
新人教育をめぐる環境は、大きく変化しています。
一昔前、新人が求められていたことは「上司の指示に従い、正確に業務をこなすこと」でした。しかし社会環境の変化が激しく、組織の在り方が上意下達型から求心力型へシフトする中、「現場の一人一人が自律的に考え、アウトプットする力」が求められるようになったのです。
ケースを通じて問われるもの
新入社員を早期に戦力化する

はじめのスタートダッシュを

 

新入社員育成プログラムとは

同じ会社で働いていても、次々と大きな仕事を任せられ、加速度的に成長していく社員がいる一方で、なかなか新たなチャレンジの機会に恵まれない社員もいます。両者の差はどこに由来するのでしょうか?

Indigo Blueでは、新卒3年までのパフォーマンスが大きく影響していると考えます。
この頃までに周囲の人たちの評価がある程度固まり、難易度の高い魅力的な仕事は、自然とアウトプットを出せる人材に集中していくからです。

最初の3年間のアウトプットを高めることで、個としては新たな成長機会を得ることができ、そのようなアウトプット人材が増えることで、組織としての総合力を高めることができるのです。

Indigo Blueでは、経営者幹部育成で培ったノウハウを生かし、新入社員を早期にアウトプット人材へと成長させる連続型の新入社員プログラムをご提供します。

*Indigo Blueの新人育成プログラムは、30名以上で実施可能です。
複数社合同での異業種開催もご提案しております。
もたらす効果

数か月にわたる研修の中で
アウトプットを出す経験を積む
新人研修のモデルスケジュールは、4か月開催です。
必要な知識を入手するだけでなく、その知識を自ら概念化し、最終的には疑似体験の場で生かせるか挑戦していただきます。
インプット・スループット・アウトプットの一連の流れを体験できます。

異業種開催の場合
他者の新入社員と高め合える
新入社員30名以上の場合は1社開催も可能ですが、複数社が集っての異業種合同開催も可能です。
プログラムの中で他者の同年代社員と自らを比較し、高め合い、刺激し合うことが可能です。
新入社員プログラムは
リモート講義オンデマンド教材で実施します

 

CONTENTS

体験と学習の双方で
自律的にアウトプットを出せる素地を作る
STEP 1
対人感受性を高める
どんな仕事も、人とのかかわりの中で進んでいくもの。
まずは「自分を開き、相手の意を酌む力」を体験型プログラムを通じて高めます。
※半日・オンラインまたはリアル開催
対人感受性プログラム「NECT」をベースに実施

STEP 2
オンデマンドでビジネス基礎力を学ぶ
何度も繰り返し学習できるオンデマンド教材で、「情報収集力」「情報整理統合力」「段取り力」を学びます。
一方的に講義を受けるだけではなく、理解度を確認するための課題にも挑戦していただきます。
※約2か月・オンデマンド教材約3時間分+事後課題数回
STEP 3
学びをアウトプットする
これまでの学びを生かし、他者と協業して一定の成果を出すための体験型ケーススタディに挑戦していただきます。
相手に伝わるストーリー展開や表現力を試すほか、わかりやすい文章を書くための事後添削課題もご準備しています。
Business X Gatesをベースに実施

 

■ 2022年度 異業種合同開催スケジュール
開催時期 内容 開催方法
5月13日(金)午後 対人感受性プログラム オンライン研修
6月・7月 インプット・スループット力強化プログラム オンデマンド教材
8月5日(金) アウトプット強化プログラム オンライン研修
※1社単独開催の場合、スケジュールや期間は御社のご都合に合わせて調整いたします。
5-8月開催分は、受付終了しました。※追加開催検討中
TOP
TOP