Vol.722「KAMBEE(官兵衛):ポータブルスキル検定」(メールマガジン「人事の目」より) 

12月15日(土)に銀座でPHAZE塾の最終関門課題を「公開型」でやります。
15時から19時までの4時間です。年末でお忙しい頃合いとは思いますが、
ぜひご見学、ご参加いただきたいです。

PHAZEについてはこれまでもご紹介してきました。18歳から25歳の若者を対象とした
「ポータブルスキル」の習得と「心のもちよう」の鍛錬の無料の塾です。
応募者から6名を選抜し、奨励金10万円を支給しつつ受講してもらっています。

「自分のエゴに向き合う」、「OTによる修羅場の疑似体験」、「周囲を幸せにする秘訣」、
「チームワークが織りなす価値」など、自分自身の「心」に向き合ってもらう
プログラムから、「情報整理と表現」「スピード×だんどり仕事術」「経済雑誌の読み方」
「表情で語るスキル」、「ホスピタリティの実践法」「企画プレゼン術」「(英語による)
ストレスマネジメント」などスキル系のプログラムまで、9月15日からほぼ毎週受講
してもらいました。

この後は、仕上げは大企業の代表経験者による総合演習です。
選考委員もおつとめいただいたお三方による特別講義を予定しています。

(自画自賛ですが)とても良いカリキュラムを構成できたと思います。奨励生たちが
自発的に学んだことを復習するための勉強会をやってきたこともあり、奨励生に明らかな
伸長がありました。

そもそも、PHAZEは中学・高校時代にスポーツとか音楽とか受験勉強以外のことを一生懸命
やっていたが、社会に出るにあたって(または社会に出てから)それまでの生き方を変えて、
ビジネスの世界で頑張りたいと考える若い人たちの“キャリアチェンジ”を支援したい、
という想いから発足しました。

こういう若者を“学歴はないかもしれないが、
仕事は“メチャメチャできる!!”状態にして送り出したいと。

当初は高学歴者謝絶でいこう、と思っていました。高学歴者であれば様々な門戸が
開きやすいからです。2年やって思いました。これは違うな、と。要は学歴不問。
今何をやっているかも全く不問。とにかく“仕事がメチャメチャできる”若者を
輩出することに意義があると。これが、キャリアチェンジ、そのギアを上げることに
つながると思うようになりました。

ということで3年目の今年は「学歴不問!なにをやっているかも不問!新卒なのに幹部候補」
というキャッチフレーズで募集をかけ、専用会場(NARUといいます)を京都に設置して
やってきました。ちなみにこの京都の会場ですが、一般にもお貸出しすることにしました。
おそらく現時点で京都唯一の少人数対象のおしゃれな研修施設です。(ご関心がある方は
infoからご連絡をお願いします。)

12月15日はこれらの仕上げとして奨励生6名一人ひとりがポータブルスキルの検定に臨みます。
それが「KAMBEE(官兵衛)」です。このネーミングはSASUKEに触発されたものです。
アスリートがSASUKE(佐助)なら、知的ビジネスマンにはKAMBEE(官兵衛)だろうと。(笑)
「KAMBEE」は組織の中で求められるポータブルスキルのレベルを問うものです

組織の中の情報は「人」を介してもたらされます。その情報を正しく理解し、
整理することができるか?かつ、関係者の想い(期待)を汲みとることができるか? 
これが仕事をする上での「インプット」となります。そもそも「インプット」がずれていると
期待される成果はあげられません

「自分の考え」は文章、プレゼンを通じて伝えることになります。わかりやすいメモを
書くことができるか?効果的なプレゼン(ストーリー、構成、話し方)ができるか?
これが「アウトプット」になります。

“インプット情報を整理し、効果的に訴求。人を動かすことができる” 
これが合格基準になります。

ご見学いただいたみなさんにも奨励生のプレゼンテーションをご評価いただく参加型にしました。
ぜひ、ご覧ください。

参加申し込みは以下よりお願いします。

http://phaze.jp/kambee/

この取り組みは、趣旨にご賛同いただいた企業、個人の方のご寄付により成立しております。
みなさまのご支援を心よりお願い申し上げます。(一般社団のため税的メリットはありません。
が、ご寄付いただいた場合の御礼プランはご用意しております。
よろしくお願い致します。詳細はWEBにあります。)

おまけ-1:レストランのガラスのドアの前で立ち尽くす中国人とおぼしき男性。
「こちらに触れてください」がわからない様子。開けてあげたところ、
驚いた表情でいなくなりました。何がしたかったのだろう?

おまけー2:某大学の学園祭で講演しました。大学に向かう道筋で予備校の宣伝のちらしを
配られました。親と思われたか、講師バイトをしたいと思われたか。

おまけー3:カタカナという文字は便利ですね。「クイーン」と「女王」ではイメージ丸違いです。
「ウルトラセブン」が「超人七」となりますと、かなり違う感じがします。

※本記事はメルマガ「人事の目」で配信されています。
メルマガ登録(無料)はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP