1000号「メルマガ、1000号到達!」(メールマガジン「人事の目」)

ついに1000号に達しました。(パチパチ)途中、諸般の事情によりお休みした期間もありますが、足掛け21年。我ながらよく続いたものです。

メルマガを書き始めたのはマーサーの社長時代です。2003年NHK「クローズアップ現代」で成果主義についてコメントした後だったと記憶しています。その後、番組をご覧になった方々から、組織、人事マネジメントに関してのお問い合わせをいただくようになりました。すべての問い合わせに一つ一つ全力で対応していたのですが、これがわりと大変でした、であれば旬なテーマについてこちらから発信するようにしよう!と思ったのがきっかけです。最初は知り合いの方々100名程度にお送りしていたのですが、勝手に転送されたり、某雑誌に無断転載(笑)されたりしたことから徐々に読んでいただく方が増えてきました。

“ネタがよく続きますね。”とよく言われます。じっくり考えて書いているわけではなく、移動中などふとした時にPCに向かうと勝手に手が動く感じです。もはやルーティン化しているので全く負担ではありません。

大変なのは「おまけ」です。「おまけ」に対する反応の方が多いくらいです(本文を読んでいない疑惑あり。)ただ、これも不思議なことに毎週毎週、おかしなことに遭遇するのです。世の中はコントで満ち溢れているように思います。私もコント好きなので、普通にコントを仕掛けることが多いのですが、そのせいかもしれません。コントを仕掛けられたみなさんの反応も良いです。

かかってきた電話に「はい、港区防犯課です。どうしましたー?」と出ても、全く躊躇なく「変質者が出まして・・・」と答えてくれるAさん。オフィスで「超不味いコーヒー」、「舌がしびれる紅茶」、「3日前のウーロン茶」、どれがいいですか?と聞くと悩むことなく「超不味いコーヒー」を選んでくれるBさん。“ごめん、細かいお金がなくて”と10,000円渡して“アンパン買ってきて”とお願いしたところ10,000円分買ってくるCさん。
車を運転しているのに質問すると後ろを向いて話すDさん、天丼にごはんを追加で頼むEさん・・・、まあ、枚挙にいとまがなく愉快な人たちに囲まれています。

この21年、肩書も業務内容も変わり、いまや自分史上最高に”やること“が多くなり、自分のアウトルックのスケジュールを見ると病みそうになりますが、好きな仕事を好きな人達と好き放題やれていることはありがたいことです。

メルマガ1000号到達を祝って、朝活のPHAZEリカレントの有志の人たちが記念パーティを企画してくれました。2024年7月12日(金)18時からです。席数に限りがあるようですが、メルマガを購読いただいている方であればどなたでも参加いただけます。ぜひお越しください。

https://forms.gle/bUvm2gMgad71ruv96
(なお、ご参加いただいた方には「言2」をプレゼント致します。)




 

とりあえず、1500号を目指して続けてみます。今後ともよろしくお願いいたします。


記事はメルマガ「人事の目」で配信されています。

 

メルマガ登録(無料)はこちら

関連記事


TOP
TOP